スポンサードリンク

長谷川理恵、ママタレとして前途多難

長谷川理恵(はせがわりえ)さんがママタレとして前途多難のようです。


芸能界ではママさんタレントこと、ママタレ同士がいがみ合っています。おもしろいですね〜。昨年、長男を出産した長谷川さんが「女性としての私」の刊行記念イベントを開きました。ここで「ママタレとして前途多難」という声がきこえてきたそうです。


ママタレの各派閥が、長谷川さんがどこに入るのか動向を気にしている、というのです。が、評判がよくないようです。神田うの(かんだうの)さん一派からも東原亜希(ひがしはらあき)さん一派からも距離を置かれているとか。長谷川さんはママタレ軍団に気を遣われているようですが、なかなか伝わらないようです。これ、どっかに入んなきゃダメなんですかね・・・。めんどくさそう・・・。


長谷川さんは出産前に「マザーズバッグとして使う」として数十万円のブランドバッグを自信のブログに載せて、世間の女性たちからバッシングを受けました。「嫌み」「セレブ気取り」と。また「哺乳瓶やオムツなどを持ち歩くのに、ブランドバッグなんて許せない」とまで言われる始末。何を使ったって自由だと思うのですが、かっこうの妬みの対象になっちゃったんですね。


長谷川さん自身、その後は「肝っ玉母ちゃんにならざるを得ない」と方向性を切り替えるようなのですが、ここでも前途多難のようです。


いっそのこと、長谷川さんというブランドをつくってしまえばいいのに。
posted by macaronmama at 22:54 | 芸能>女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。