スポンサードリンク

木村カエラが4年半ぶりツアー開始、忙しすぎて瑛太とすれ違い

7枚目のオリジナルアルバム「Sync」を昨年12月にリリースした木村カエラさんが1月27日、4年半ぶりとなる全国ホールツアー「木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013」の初日(神奈川県伊勢原市民文化会館)を迎えました。


ニューアルバム「Sync」収録曲をはじめ、「Magic Music」「Butterfly」など、これまでのヒット曲が散りばめられたカエラワールド全開のライブは約2時間、全22曲。ホールならではの奥行き感を活かし、曲ごとに表情を変えるセットと、曲の世界観を映し出す映像で、視覚でも楽しめる構成のライブだそうです。また、バンドの編成もデビュー以来初となる女性コーラスが加わり、音の表現の幅も広がりました。


冒頭のMCでは「この日を待ってました!緊張しすぎて、お客さんのいないホールでライブをする夢を見ました。悪夢でした」と話すと、客席からは笑いと歓声が。そして「このツアーではみんなと、シンクロ率100%を目指したいです!」と今ツアーへの意気込みを宣言し、「神奈川県は私の第2の故郷、ここからツアーをスタートできることがとても嬉しいです」と語ると、超満員の伊勢原市民文化会館のファンから「おかえり!」と温かい歓声に包まれました。


伊勢原市民文化会館のある神奈川県は、木村さんにとってメジャーデビューのきっかけとなった場所です。神奈川のテレビ局TVKで放送されていた「saku saku」にレギュラー出演し、番組がきっかけとなって1st シングル「Level 42」でメジャーデビューを飾りました。その後、「リルラ リルハ」「Snowdome」「Butterfly」とヒットを記録し、来年2014年にはデビュー10周年を迎えます。


4年半ぶりとなるホールツアーは、この後3月31日の沖縄ナムラホールまで17か所19公演(東京、大阪2days)続きます。


ご主人の瑛太さんは同クール2ドラマの忙しさ、カエラさんはライブですれ違いが続き、離婚にならなければいいのですが・・・。
posted by macaronmama at 22:00 | 芸能>女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。