スポンサードリンク

dinner ディナー・第6話・あらすじ


◆◇◆dinner ディナー◆◇◆ 第6話



・2013年2月17日 
・毎週日曜日 21:00 
・フジテレビ



■キャスト■

 江口洋介 倉科カナ 松重豊 袴田吉彦 関めぐみ 志賀廣太郎 柴本幸 池津祥子 風間杜夫 八嶋智人 ユースケ・サンタマリア ほか



♪主題歌♪ サカナクション 「ミュージック」



■第6話■

『ロッカビアンカ』に有名な雑誌から取材の依頼がきた。前回の小さな記事ではなく、4ページの大特集だという。スタッフ達は、江崎究(江口洋介)の横柄な態度が取材の人達を不愉快にさせるのではと不安になるが、今回はアンティパストの特集で取材対象が浜岡孝太郎(志賀廣太郎)だと聞いて安心する。ところが浜岡は、取材を受けたくないという。辰巳沙織(倉科カナ)たちは必死に浜岡を説得するが、了解を得ることはできなかった。


いつものように、閉店後に辰巳日出男(風間杜夫)が入院している病院を訪れた沙織は、見舞いに来ていた浜岡と会う。沙織は、日出男が戻ってくる時にお客様の笑顔があふれる店にするためにはどんなことでもしたいと訴え、取材を受けて欲しいと再びお願いする。


数日後、浜岡の取材が行われた。記者の質問に少ない言葉で返す浜岡だが、取材はなんとか無事に終了した。やがて、掲載誌が発売になると予想以上の反響があり、喜ぶ沙織や瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)。


ある日、ひとりで来ていた男性客(弓削智久)が、出された食事に手を付けず、作った者を呼べと言い出す。その乱暴な態度に戸惑う沙織に、男は浜岡の写真が掲載されている雑誌を開き、この店は人殺しが作った料理を出している、と大声で騒ぎだした。ホールスタッフの平石雅弘(渡辺邦斗)が急いで厨房へ報告に行くと、浜岡はホールへ向かう。


ホールで騒ぎ続けている男のもとに浜岡がやってくる。男は浜岡を見るなり、こいつが自分の父親を殺したと詰め寄る。


★撮影秘話★

「ロッカビアンカ」に、カトパンこと加藤綾子アナウンサーが来店します!! 加藤アナが出演するのは、2月3日放送の4話。お客様として来店しますよ。いつも店内を見渡しては、有名人チェックをしている常連客・奥園明美(濱田マリ)さんにも、しっかり見つかっているらしいです。


さらに、加藤アナが「ロッカビアンカ」のセットを紹介する、スペシャル動画の配信が決定したそうです。スペシャルコンテンツの動画配信コーナーで、1月28日(月)夜から配信スタートです。加藤アナの案内で、みなさんもぜひ「ロッカビアンカ」に! 
posted by macaronmama at 22:02 | ドラマ>dinner | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。