スポンサードリンク

玉森 裕太主演の信長のシェフ・あらすじ


◆◇◆信長のシェフ◆◇◆  第7話



・2013年2月22日 
・毎週金曜日 23:15 
・テレビ朝日



■キャスト■

玉森 裕太(Kis-My-Ft2) 及川 光博 志田 未来 ゴリ 宇梶 剛士 芦名 星 香椎 由宇 稲垣 吾郎 カンニング竹山 ほか



♪主題歌♪ Kis−My−Ft2 「My Resistance −タシカナモノ− / 運命Girl」



■あらすじ■ 

フレンチシェフのケンが目を覚ますと、戦国時代だった。


目が覚める前の記憶はなくなっているが、戦国武将・織田信長の料理番となる。織田信長は、天下統一に向け、精力的に動いていたが、ケンに無理難題な料理を出してくる。


『宣教師・フロイスの本心を確かめる料理』『足利義昭に朝倉討伐を認めさせるための料理』『北畠具教に和睦を受け入れさせる料理』などなど。


当時は 醤油 などもないため、工夫しながら乗り越えていかなければならない。織田信長は気が短い・・・失敗すれば命はない。



果たして、ケンは、戦国時代を料理だけで生き抜くことができるのか!?
記憶を取り戻し、自分のことを思い出すことができるのか!?



■第7話■

信長(及川光博)とケン(玉森裕太)は堺から鉄砲の買い付けに成功したが、石山本願寺や三好党をなどの“反・信長勢力”の怪しげな動きは収まることがなく、将軍・足利義昭(正名僕蔵)も誰彼かまわず手を結び、打倒信長を目論む状態だった。


そんな中、石山本願寺の顕如(市川猿之助)は明智光秀(稲垣吾郎)に書簡を送る。「信長の命を奪うのは明智光秀」と言った瑤子(香椎由宇)の言葉を元に、光秀を本願寺に招いた。顕如は「わたしと組めば、あなたが天下を取れる」と、信長を裏切るようそそのかす。
 

一笑に付す光秀だったが、その不敵な笑みを浮かべていた。


時を同じくして三好党が挙兵。対する信長軍も出陣し、大坂へと向かった。その途中、一行は京都・本能寺に宿泊。軍に同行したケンは、そこで信長を迎えた光秀を見て『本能寺の変』が起こるのではないか、と心配する。
 

到着後、さっそく信長はケンに「光秀の労をねぎらう料理を作れ」と命じる。信長と光秀の仲を深め、なんとか『本能寺の変』を食い止めたいケンはある料理を作り、ふたりの仲を取り持とうとする。そんなケンの様子を不審に思った光秀は「そんなにわしとお館様の間が心配か?」と問う。
 

先に本願寺を訪れた光秀は、そこで瑤子が作った洋菓子『ペ・ド・ノンヌ』を食べ、瑤子がケンと同じように未来からやってきたことに気づいていた。そこで、自分が信長を裏切り殺す、と聞いた光秀は、その真偽をケンに尋ねる。
 

さらに、本願寺にいる瑤子の存在をケンに告げるのだった。



★ワンポイント★

スタッフの方のブログによると、信長のシェフは、料理シーンもみどころの1つですが、撮影中はいい香りがして大変らしいです(^▽^;)食欲が倍増してしまうらしく・・・。


放送中もちょうどおなかがすく時間帯で食欲が倍増するらしいです。


こちらで放送されている料理は、見た目もとてもgoodですが、これが、食べてもとってもおいしいそうです・・・。食べてみたい・・・(^¬^)ジュル...
posted by macaronmama at 13:00 | ドラマ>信長のシェフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。