スポンサードリンク

心療中 in the room・第7話・あらすじ


◆◇◆心療中 in the room◆◇◆ 第7話



・2013年2月23日  
・毎週土曜日 24:50-25:20 
・日本テレビ



■キャスト■

稲垣吾郎 高田翔 (ジャニーズJr) 真田佑真(noon boyz)野澤祐樹(noon boyz) 田中樹(ジャニーズJr) 千賀健永 酒井美紀 浅野ゆう子 ほか



■あらすじ■ 

上慶学園のカウンセリングルームに天間了(稲垣吾郎)は勤めている。そこを訪れる生徒・教師・保護者の悩みを解決するのが彼の仕事。


しかし、患者たちは悩みの根本的な部分は隠したがる。そこを大胆に明らかにし、彼らを救っていくのが了のカウンセリング。


周りからは完璧で優秀な精神科医で通っている了。


だが、実は彼が一番心の中に闇を抱えていた。


彼が精神科医を目指した、本当の理由とは・・・。



■第7話■ 

光(田中樹)が診療室にやってきた。


光は了(稲垣吾郎)に「人は誰かを完全に理解することができるのか」と疑問を投げかけ、自分の母親、兄のことを語りだす。了は光の言葉から何か感じるものがあり、ある行動に出た。


次に、診療室で倒れて病院に運ばれた温人(野澤祐樹)が、了に借りたままだったブランケットを返しにきた。そこで温人は、歩(佐藤瑠生亮)と会う。


その後、眼帯をした美風(須田アンナ)が訪ねてくる。美風の左目はアザができ、腫れ上がっていた。美風は、双子の妹・美波のことを話し始め、双子ならではの不思議な結びつきについて語るのだった。
posted by macaronmama at 15:51 | ドラマ>心療中 in the room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。