スポンサードリンク

サキ・第8話・あらすじ


◆◇◆サキ◆◇◆ 第8話



・2013年2月26日
・毎週火曜日 22:00
・フジテレビ



■キャスト■

仲間由紀恵、三浦翔平、内田有紀、庄野崎謙、黒川芽以、鎌苅健太、萩原聖人、石黒英雄、高嶋政伸 ほか



♪主題歌♪

「Catch Me-If you wanna-」 東方神起



■第8話■ 

隼人(三浦翔平)は、サキ(仲間由紀恵)から、実は本当の姉弟ではないと告げられ、「むしずが走る」とまで言われた。茫然自失とな理ながらも、サキの素性を探ろうと決意する。サキが育った土地を訪れた隼人は、自分に教えてくれた話とは全く異なる、サキの思いもよらぬ過去を知る。


須藤(高嶋政伸)の妻・恵(富田靖子)は、息子が思いを寄せるサキが10歳も年上であることを気にかけていた。そこで、サキの本心を確かめようと病院にいく。ところが、サキが語り始めた年の差恋愛の話は恵自身の過去と酷似していて、恵はサキが自分たち夫婦の過去を知っているのではと疑心暗鬼になる。


そんな中、須藤家に招待され泊まることになったサキは、深夜、須藤と二人きりになる。すると、「母は5人の男に殺された」と話し始めた。須藤は、そんなサキに不気味さを感じ始める。


直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は、殴打事件を起こした本田(岡田義徳)同様、自殺したIT企業社長の中川(姜暢雄)にも、女の影があったことを知る。再び本田の元同僚・道子(伊藤麻実子)のもとを訪れ、道子のある一言から、本田と中川の前に現れた女性が同一人物なのではと思いはじめた。



★ネタバレ★

サキは、ターゲットの男性が死ぬと、必ずステーキを食べます。1話で観たときに、まさかなあ・・・とは思いましたが予想通りの展開でした。こわい・・・。


サキはどれだけ心理学を学んでいるのでしょう(笑)これだけ思い通りにできるということは、相当優秀ですよね。でも、人間て、案外簡単に心理学にはまってしまうのかな・・・とも思いました。少し前に話題になった某占い師に入れ込んでしまった女芸人さんも、おそらくここらへんの手にのってしまったんですよね、きっと。こわい、こわい。

サキは、以前「自分はこの男たちと会ったことがある、男たちは覚えていない」と言っていたので、今後の展開が楽しみです!

posted by macaronmama at 09:27 | ドラマ>サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。