スポンサードリンク

最高の離婚・第8話・あらすじ・タイトルバックの秘密


◆◇◆最高の離婚◆◇◆ 第8話



・2013年2月28日
・毎週木曜日 22:00
・フジテレビ



■視聴率■

平均11.91%です。
なかなか好調なようですね。出ている方々がそれぞれ意味深なかたばかりですもんね!



■キャスト■

瑛太 尾野真千子 真木よう子 綾野剛 市川実和子 松尾諭 小野ゆり子 芹那 宮地雅子 ほか



♪主題歌♪ 桑田佳祐 「Yin Yang」」



■ネタバレ■

いるいる!こんな鈍感な男。自分は絶対に正しいと思っていて、思い出も一緒に共有しているよね・・・みたいな(笑)


というか、そういうイライラする男を演じる瑛太さん、すごいです!


なんだかんだ実力派なんですね。もっとイライラさせて下さい(笑)



■第8話■ 

結夏(尾野真千子)が光生(瑛太)の前から姿を消した。


帰宅した光生は、結夏の荷物がなくなっていることに気づき、出て行ったことを確信する。そこに諒(綾野剛)が訪ねてきて、しばらく泊めてほしいのという。光生は、今は手が離せない、それどころじゃないと言いながらも諒を追い返すことはできい。


翌日、光生が仕事から帰宅すると、諒が夕食の準備をしていた。するとそこに、結夏の父・健彦(ガッツ石松)が突然訪ねてくる。健彦は、葬儀のために上京し、その帰りに立ち寄ったという。健彦はは、結夏がいないのは、勝手に夫婦ゲンカで家出したものと思い込む。


またまた翌日、光生は、健彦に頼まれて、一緒にスカイツリー観光に出かける。その帰り道、結夏のことを隠し続けることが辛くなった光生は、結夏と離婚したことを打ち明けてしまう。健彦は、いきなり光生を殴りつける。


別の日、クリーニング店に灯里(真木よう子)がやってくる。光生は、家に諒がいることを教え、彼女と祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』に行く。


突然光生に声をかけてきたのは、男性と店に来ていた菜那(芹那)だった。菜那は、結婚することになり、光生が通っている歯科医院を辞めていた。光生に頼んで灯里を紹介してもらった菜那は、結夏ではなく灯里の方に嫉妬していた、と言い残し、男と帰っていく。光生が諒のことを灯里に切り出そうとした時、それを察した灯里は、光生に励まされたおかげでもう吹っ切れたと言う。

 
灯里が帰った後、光生が会計をしていると、亜以子が出かた。しかし、亜以子は、光生の姉・智世(市川実和子)にも行き先を教えていないという。おかしいと思った光生は、亜以子の後を追う。すると亜以子は、プロレスの興行が行われる会場で結夏と待ち合わせをしていた。



★タイトルバックのひみつ★

タイトルバックは、瑛太さん、尾野真千子さん、真木よう子さん、そして綾野剛さんの4人が、セクシーなダンスを繰り広げます。


主題歌を手がける桑田佳祐さんも「感動して涙が出てしまった」とおっしゃっていたこの4人のダンス。


実は毎週少しずつ変化していくそうです!!よーく見てないとわかりませんよ。


本編はもちろん、是非、タイトルバックも最後までチェックしてくださいね!
posted by macaronmama at 10:49 | ドラマ>最高の離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。