スポンサードリンク

隕石がロシアに落ちたとみられる真相とは

15日午前、ロシア主要メディアによると、ロシア中部チェラビンスク州など、ロシア中部からカザフスタンにかけての広い範囲で、隕石とみられる物体が落下したようです。

 
学校などの窓ガラスが割れるなどしたため、約150人が負傷しているといいます。

 
露テレビやインターネットは、何らかの物体が上空に白い煙を上げながら落下する様子を伝えました。はっきりとした映像ですごかったですよ。ちょっと映画っぽかったです。


5回から6回の数回爆発音が聞こえました。ここらへんには軍事施設もあり、敵のミサイルを迎撃したのではないか、といったデマも流れているらしいです。


工場では隕石の破片が直撃したのではないかとの情報です。これだけの隕石が撮影されるのは大変珍しいことで混乱しているらしいです。


大きさ、重さはいまだ不明。隕石を回収した情報もなし。どのように隕石と確認したかは不明。情報が錯綜していて混乱しているようです。


東京大学・理学系地球惑星物理専攻・杉浦直治教授によると、1メートルに近いものが落ちたのかも。画像からは隕石と思われます。歴史的には今まではこの規模のものはありません。1920年頃、森林がなぎ倒される規模のものはありました。16日接近する小惑星とは関係ないと思われます。その軌道とははずれている。だいたい、隕石は毎秒20キロ、大気との摩擦で毎秒1キロに減少されると考えられます。大気と摩擦することにより、熱が発生、石が蒸発して煙が発生します、とのことです。


飛んでいる時が火球・落ちた時に隕石とよぶそうです。同じ物体が、状態によって呼び方が違うのもおもしろいですね。


それにしても、早く真相を知りたいですね。
posted by macaronmama at 17:17 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANA、米ボーイングの787型機の運航を見合せ

全日本空輸(ANA)は16日、トラブルが続いていることを受け、米ボーイングの787型機の運航を見合わせることを決めました。緊急点検のためということです。


16日朝も、山口発東京行きの便で不具合が発生、高松空港に緊急着陸しました。ANAは午前11時半から羽田空港で会見します。


ANAの広報担当者によると、保有する787型機の運航をすべて見合わせるとのこと。再開時期は未定だそうです。


この日は山口発東京行きANA692便が午前8時47分に高松空港に緊急着陸しました。コクピットの中で「バッテリーに不具合がある」とのエラーメッセージが出たため。乗客129人、乗員8人は全員脱出しました。直後、高松空港の滑走路は閉鎖されました。


コックピットから煙が発生したとの情報もあるが、同社の広報担当者は「確認中」とだけしています。エラーメッセージが出た理由もまだ分かっていません。すべてが調査中ということですね。


692便は山口宇部空港を8時10分に離陸し、9時25分に羽田空港に到着する予定だったそうです。


この米ボーイングの787型機は2012年より、バッテリーからの出火・、燃料漏れ・潤滑油漏れ・操縦席の窓ガラスの破損、などが相次いでいるそうです。


ここまでこないと、大がかりな緊急点検ができなかったのでしょうか。今回は死傷者が出ず、大事に至りませんでしたが、大事故になっていたらどうしたのでしょうか。


空は逃げ場がないですからね。絶対ということはありえませんが、それでも事故になる要因は、事前に取り除いておいてもらいたいと思います。
posted by macaronmama at 12:27 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千野志麻、人身事故の真相と詳細

千野アナが1月2日に、家族で宿泊していたホテル駐車場で看護師男性をひいて死亡させてしまった事故について。

事故の詳細が週刊新潮に載りました。


千野アナの実家近くのホテルで不倫では・・・と噂されていましたが、宿泊していたのは、夫・子供と家族で。


1月2日の夕方5時過ぎといえば、もうかなり薄暗い。千野アナの運転する車は時速10〜20キロほどのスピード。この時、通路に出てきた男性に接触。実際、もっとスピードが出ていれば、男性は跳ね飛ばされた状態だったはず。速度が出ていない接触だったため、男性はうつぶせに倒れた。その上に前輪が乗り上げてしまい、そのまま被害者を押し倒すようなかたちになったしまったらしい。


被害者の死因は、外傷性肝損傷と右肺の血気胸による出血性ショック。大型車に乗られたことによって、肋骨が折れ、肺に刺さり、肝臓の圧挫傷。腹腔内で大量出血に陥ったのでは?とみられているらしい。


このことから、もしかすると千野アナの多少の不注意はあったかもしれませんが、駐車場内を徐行せず、スピードを出していたのでは?という憶測はなくなるわけです。


ただ・・・


千野アナの住んでいる六本木にある高級マンションの住民からは厳しい声が出ていると言います。


・普段から、マンション内の狭い駐車場も乱暴な運転でスピードを出していた
・荷物をおろするのに、車で通路を塞いで、他の人が迷惑してても平然とした表情をしていた


と、彼女が傲慢な態度をとっていたという人もいるらしいのです。


彼女は、少し濃い目の顔で綺麗ですから、まあ、そう見られてもしかたないのでしょうか。
どちらにしても、こういう時に「そういえば・・・」と言われるのが世の常なのでしょうか。
こわい、こわい。だから近所づきあいは大事・・・じゃないか。ここは関係ないか。


彼女の車がどうだったかはわかりませんが、現在の車はフロントガラス部分が大きくとってあるので、両脇の支える部分が太めになっています(名称がわからなくてごめんなさい)。右折、左折の時に、ここにすっぽり人が重なり、一瞬見えなくなる時があります。コワ!と思ったことが数回あるので、十分に気を付けたいと思います。


警察は自動車運転過失致死容疑で、千野アナを書類送検する方針だそうです。


被害者男性の通夜・告別式にも参列。
現在のレギュラー、他の仕事もすべて降板。


千野アナは、現在憔悴状態で、実家付近に身を寄せているらしいです。子供たちは親戚が見ていると言われています。また゜4歳と3歳ですからね。


今後も仕事に戻る気にはならない、と知人にもらしているそうです。
このまま、引退でしょうか。
posted by macaronmama at 09:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。