スポンサードリンク

いつか陽のあたる場所で・第7話・あらすじ


◆◇◆いつか陽のあたる場所で◆◇◆ 第7話



・2013年2月19日 
・毎週火曜日 22:00
・NHK総合テレビ



【再放送】

・2013年2月25日(月)
・午前10時5分
・NHK総合テレビ


※編成の事情により、休止する場合があります。

・2013年2月26日(火)
・午前0時25分
・NHK総合テレビ



■キャスト■

上戸彩 飯島直子 斎藤工 大東駿介 福徳秀介(ジャルジャル) 鹿沼優妃 藤田朋子 前田吟 江波杏子 松金よね子 竜雷太 浅野温子 ほか



♪主題歌♪ 松任谷由美 「Early Springtime」



■あらすじ■

初めて愛した人のために犯罪にはしってしまった芭子(上戸彩)。7年の刑期を終えて出所するときに、一緒に服役して親友だった綾香(飯島直子)が迎えに来てくれた。


芭子が住むように、家族から与えられたのは、東京の谷中に静かに建っている亡くなった祖母の家。綾香の仕事場も谷中のパン屋。2人は一緒に新しい人生を歩みはじめようとするが・・・。



■第7話■ 「闇からの訪問者」

芭子(上戸彩)は、岩瀬(斎藤工)に前科のことを告白しようと決める。


綾香(飯島直子)は谷中でスリの常習犯・香江子(坂井真紀)と偶然再会してしまう。芭子と綾香は、以前香江子と同じ刑務所にいた。香江子は綾香の職場とアパートを探し出してしまう。金を出さなければ二人の過去をバラすとを恐喝してきた。


綾香のアパートに駆けつけた芭子は、「人生をやり直すために二人で一生懸命生きている。どうかそっとしておいてほしい」と香江子に懇願する。




★撮影秘話★

このドラマの舞台は台東区谷中なんですね。谷中といえば、「スカイツリー」。


今までもたびたび登場していましたが、今回は芭子が綾香のお父さんを連れて登ったそうですよ。


実は、スタッフ・キャストの誰一人としてのぼったことがなく、みんな興奮していたそうです。


お仕事でこういう体験ができるというのは、うらやましいですね。いいなぁ。
posted by macaronmama at 11:15 | ドラマ>いつか陽のあたる場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いつか陽のあたる場所で」第6話・あらすじ・再放送


◆◇◆いつか陽のあたる場所で◆◇◆ 第6話



・2013年2月12日 
・毎週火曜日 22:00
・NHK総合テレビ



【再放送】

・2013年2月18日(月)
・午前10時5分
・NHK総合テレビ


※編成の事情により、休止する場合があります。

・2013年2月19日(火)
・午前0時25分
・NHK総合テレビ



■キャスト■

上戸彩 飯島直子 斎藤工 大東駿介 福徳秀介(ジャルジャル) 鹿沼優妃 藤田朋子 前田吟 江波杏子 松金よね子 竜雷太 浅野温子 ほか



♪主題歌♪ 松任谷由美 「Early Springtime」



■あらすじ■

初めて愛した人のために犯罪にはしってしまった芭子(上戸彩)。7年の刑期を終えて出所するときに、一緒に服役して親友だった綾香(飯島直子)が迎えに来てくれた。


芭子が住むように、家族から与えられたのは、東京の谷中に静かに建っている亡くなった祖母の家。綾香の仕事場も谷中のパン屋。2人は一緒に新しい人生を歩みはじめようとするが・・・。



■第6話■ 「弟に送る言葉」

芭子(上戸彩)は大道芸大会に出場する岩瀬(斎藤工)を見に行った。しかし、岩瀬がとても輝いて見え、とても自分とは釣り合わないと落ち込み、つい逃げ帰ってきてしまう。


その頃パン屋では、佐伯(長谷川朝晴)という紳士が、綾香(飯島直子)目当てに通ってくるようになる。佐伯は妻を亡くし9歳の娘がいた。佐伯は結婚を前提に交際を申し込んできたが、綾香は「私には人を幸福にする資格がない」と断る。


そして芭子は、岩瀬に本当のこと隠し続けている過去を告白しようと決意する・・・。



★撮影秘話★

このドラマの舞台は台東区谷中なんですね。谷中といえば、「スカイツリー」。


今までもたびたび登場していましたが、今回は芭子が綾香のお父さんを連れて登ったそうですよ。


実は、スタッフ・キャストの誰一人としてのぼったことがなく、みんな興奮していたそうです。


お仕事でこういう体験ができるというのは、うらやましいですね。いいなぁ。
posted by macaronmama at 13:41 | ドラマ>いつか陽のあたる場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いつか陽のあたる場所で」第5話・撮影秘話


◆◇◆いつか陽のあたる場所で◆◇◆ 第5話



・2013年2月5日 
・毎週火曜日 22:00
・NHK総合テレビ



【再放送】

・2013年2月11日(月)
・午前10時5分
・NHK総合テレビ


※編成の事情により、休止する場合があります。

・2013年2月12日(火)
・午前0時25分
・NHK総合テレビ



■キャスト■

上戸彩 飯島直子 斎藤工 大東駿介 福徳秀介(ジャルジャル) 鹿沼優妃 藤田朋子 前田吟 江波杏子 松金よね子 竜雷太 浅野温子 ほか



♪主題歌♪ 松任谷由美 「Early Springtime」



■あらすじ■

初めて愛した人のために犯罪にはしってしまった芭子(上戸彩)。7年の刑期を終えて出所するときに、一緒に服役して親友だった綾香(飯島直子)が迎えに来てくれた。


芭子が住むように、家族から与えられたのは、東京の谷中に静かに建っている亡くなった祖母の家。綾香の仕事場も谷中のパン屋。2人は一緒に新しい人生を歩みはじめようとするが・・・。



■第5話■ 「弟に送る言葉」

綾香(飯島直子)の出所後、初めて父・文彦(前田吟)が上京してくるが綾香は上手く気持ちを伝えられないでいた。


弟・尚之(大東駿介)の結婚式が迫り芭子は気持ちを伝えるべきか迷う。綾香は父の見送りを芭子に頼んだ。しかし、老人ホームで知り合った幸子(江波杏子)から諭され、列車に乗ろうとする父の元に駆けつけ、つらい気持ちをぶつけることができた。


「どんなに離れていても家族は家族だよ」という文彦の言葉に励まされた芭子は、自分も弟に気持ちを伝えたいと思った。



★撮影秘話★

このドラマの舞台は台東区谷中なんですね。谷中といえば、「スカイツリー」。


今までもたびたび登場していましたが、今回は芭子が綾香のお父さんを連れて登ったそうですよ。


実は、スタッフ・キャストの誰一人としてのぼったことがなく、みんな興奮していたそうです。


お仕事でこういう体験ができるというのは、うらやましいですね。いいなぁ。
posted by macaronmama at 12:00 | ドラマ>いつか陽のあたる場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。