スポンサードリンク

ラストホープ・第6話・あらすじ


◆◇◆LAST HOPE◆◇◆ 第6話



・2013年2月19日 
・毎週火曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

相葉雅紀(嵐) 多部未華子 田辺誠一 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 高嶋政宏 小日向文世  ほか



♪主題歌♪ 嵐 「Calling」 やっぱり嵐の新曲でした(*´∇`*)
                 リリースは3/6です!


■あらすじ■

舞台は最先端医療の先進医療センター。患者は現在の医療ではもう手の施しようがないという人達。そんな患者達の「最後の砦(ラストホープ)」として最先端医療で対処するために集められた精鋭医療チーム。


専属メンバーは、総合医・脳神経外科医・心臓外科医と消化器内科医・血液内科医・神経眼科医・先端応用医学研究室教授で研究医という様々な専門的分野を得意とする医師達が1つのチームとして活躍していく。医療の限界、倫理、医師の本来の役割など最先端の医療に携わる医師らが抱える苦悩や葛藤。


医師が個人としてチームとして悩み成長していく様子。それぞれのメンバー達の過去。ヒューマンとサスペンスが織りなす医療ドラマ。



■第6話■

波多野卓巳(相葉雅紀)たちの高度先端医療センターに、新しい患者が訪ねて来る。患者は、天才写真家と言われる篠田登志雄(石黒賢)。篠田は重篤な脳腫瘍で、複数の病院で治療を断念されている。脳外科専門の橘歩美(多部未華子)は、篠田と同じ症状の患者を担当したことがあるが、今まで助かった患者はいなかった。


診察室で卓巳と歩美が、篠田を迎えた。診察を始めた途端、卓巳は篠田の目の異常に気づく。篠田は、右目はすでに失明し、左目もほとんど見えなくなっていると言った。また、目の治療の最中に脳腫瘍が見つかり、余命2か月と宣告されたと話した。余命宣告からすでにひと月。脳腫瘍を治せるのかと問う篠田に、歩美は正直に完治は厳しいと伝える。それでも余命を伸ばす事は出来ると説明する卓巳。すると、篠田は脳腫瘍よりも、目の治療を優先して欲しいと2人に頼んでくる。助からないのなら、もう一度写真家に戻って、写真家として最期を迎えたいと言うのだった。


篠田の治療のカンファレンスが始まる。脳の治療で延命すべきか、篠田の希望通り目の治療をするべきか。歩美は脳の手術優先を訴えるが卓巳はそれでいいのか考えてしまう。いつも通りの議論の中、副島雅臣(北村有起哉)が篠田の視力を回復させる手段を提案してきた。



★撮影秘話★

医師1人1人がシリアスな過去を持っているらしい。ドラマでも、全員の伏線をはっておいて、これがこれから先どうなっていくの?と興味津々に描いていました。


相葉さんの波多野卓巳の過去については、共演者も知らされていないということです。(´ρ`)ヘー


ネットでも、これからどうなっていくか楽しみ〜と話題騒然です。


posted by macaronmama at 11:09 | ドラマ>LAST HOPE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相葉くん「LAST HOPE」第5話・あらすじ・撮影秘話


◆◇◆LAST HOPE◆◇◆ 第5話



・2013年2月12日 
・毎週火曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

相葉雅紀(嵐) 多部未華子 田辺誠一 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 高嶋政宏 小日向文世  ほか



♪主題歌♪ 嵐 「Calling」 やっぱり嵐の新曲でした(*´∇`*)
                 リリースは3/6です!



■あらすじ■

舞台は最先端医療の先進医療センター。患者は現在の医療ではもう手の施しようがないという人達。そんな患者達の「最後の砦(ラストホープ)」として最先端医療で対処するために集められた精鋭医療チーム。


専属メンバーは、総合医・脳神経外科医・心臓外科医と消化器内科医・血液内科医・神経眼科医・先端応用医学研究室教授で研究医という様々な専門的分野を得意とする医師達が1つのチームとして活躍していく。医療の限界、倫理、医師の本来の役割など最先端の医療に携わる医師らが抱える苦悩や葛藤。


医師が個人としてチームとして悩み成長していく様子。それぞれのメンバー達の過去。ヒューマンとサスペンスが織りなす医療ドラマ。




■第5話■

波多野卓巳(相葉雅紀)に、橘歩美(多部未華子)から至急の連絡が入る、すぐに救命救急センターに来て欲しいというのだ。卓巳は夜の医局で明日のおやつの準備をしていた。


歩美は高度先端医療センターのチーム全員に同じ連絡をしていた。


卓巳たちが集まると、すでに救命救急センターは患者であふれかえり、まだ次々に負傷者が運ばれている状態だった。この日は雑居ビルで大規模火災が発生し、負傷者が大勢発生したのだ。


治療にあたっていた卓巳は、患者の中に妊婦の山崎千佳(坂井真紀)をがいることを知る。卓巳はそばにいた荻原雪代(小池栄子)から助言してもらうが、どうも千佳の症状が火災事故に巻き込まれたことだけが原因ではないらしいと思い、詳しい検査をしてみることにした。すると、千佳はミラー症候群に陥っていた。千佳のお腹にいる双子の体に起きた異常が、母体に影響していたのだ。


負傷者でごった返す救命救急センターの廊下で、卓巳たちのチームが緊急カンファレンスを始める。母体を助けるためには帝王切開の必要がある。しかし、胎児たちは母体の中でかなり衰弱していた。さらに、胎児は未成熟のため母体から出されたら死んでしまう可能性がある。胎児の安全を優先させれば、母体の命が危ない。


その後も次々と火災の負傷者たちが運び込まれる。それぞれの患者の治療を進めながら、卓巳たちは千佳と胎児を助ける手段を考えていく。



★撮影秘話★

医師1人1人がシリアスな過去を持っているらしい。ドラマでも、全員の伏線をはっておいて、これがこれから先どうなっていくの?と興味津々に描いていました。


相葉さんの波多野卓巳の過去については、共演者も知らされていないということです。(´ρ`)ヘー


ネットでも、これからどうなっていくか楽しみ〜と話題騒然です。


posted by macaronmama at 13:31 | ドラマ>LAST HOPE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「LAST HOPE」第4話・撮影秘話


◆◇◆LAST HOPE◆◇◆ 第4話



・2013年2月5日 10分拡大放送
・毎週火曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

相葉雅紀(嵐) 多部未華子 田辺誠一 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 高嶋政宏 小日向文世  ほか



♪主題歌♪ 嵐 「Calling」 やっぱり嵐の新曲でした(*´∇`*)
                 リリースは3/6です!


■あらすじ■

舞台は最先端医療の先進医療センター。患者は現在の医療ではもう手の施しようがないという人達。そんな患者達の「最後の砦(ラストホープ)」として最先端医療で対処するために集められた精鋭医療チーム。


専属メンバーは、総合医・脳神経外科医・心臓外科医と消化器内科医・血液内科医・神経眼科医・先端応用医学研究室教授で研究医という様々な専門的分野を得意とする医師達が1つのチームとして活躍していく。医療の限界、倫理、医師の本来の役割など最先端の医療に携わる医師らが抱える苦悩や葛藤。


医師が個人としてチームとして悩み成長していく様子。それぞれのメンバー達の過去。ヒューマンとサスペンスが織りなす医療ドラマ。




■第4話■

坂崎多恵(石田ひかり)が患者としてやってくる。波多野卓巳(相葉雅紀)が、高木淳二(田辺誠一)を病院に呼び戻すが、デート中だったため不機嫌だ。


波多野は多恵の容態を説明する。多恵は10日前に虚血性心筋症を煩い、帝都大学附属病院救命救急センターに搬送され、命を取り留めたが、心臓外科に回されたところ、左心室の心筋の7割が壊死していた。手の施しようがないと言われたため、セカンドオピニオンを同病院の高度先端医療センターに求めた。


高木は多恵と、付き添っている彼女の共同経営者、吉野万奈美(紺野まひる)に、古牧利明(小日向文世)を紹介する。カルテを見ながら古牧は、治療は、自分以外に出来る人間はいないと言う。成功事例もあるが、失敗事例もあると説明する古牧に、多恵は望みを託すことにする。


メンバーはカンファレンスに入る。古牧は再生医療による心筋再生は可能だが、患者の容態は臨床医が気を付けることだと卓巳たちに突きつける。


心筋再生に2か月が必要となる。それは再生医療に必要な細胞の培養に1か月以上かかり、移植後に効果が現れるまでさらに1か月かかるからだ。その間、多恵の弱った心臓を卓巳たちがなんとか保持しなくてはならない。


そこに、鳴瀬哲司(嶋政宏)と倉本茂(菅原大吉)が現れた。鳴瀬は再生医療を行うことを了承する。しかし、メンバーたちに治療の成功を厳命する。


★撮影秘話★

医師1人1人がシリアスな過去を持っているらしい。ドラマでも、全員の伏線をはっておいて、これがこれから先どうなっていくの?と興味津々に描いていました。


相葉さんの波多野卓巳の過去については、共演者も知らされていないということです。(´ρ`)ヘー


ネットでも、これからどうなっていくか楽しみ〜と話題騒然です。


posted by macaronmama at 09:40 | ドラマ>LAST HOPE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。