スポンサードリンク

ビブリア古書堂の事件手帖・第6話・あらすじ


◆◇◆ビブリア古書堂の事件手帖◆◇◆ 第6話



・2013年2月18日
・毎週月曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、トリンドル玲奈、高橋克実 ほか



♪主題歌♪ E-girls 「THE NEVER ENDING STORY」 



■ネタバレ■

ふーん、そういう感じできましたか、って感じでしたね。剛力彩芽さんとAKIRAさん(EXILE)の演技を松坂慶子さんがきっちりフォローしてくれてます(^▽^;)高橋克実さんも。他にも辛辣なこと書きたいけど我慢しよう(笑)


剛力彩芽さんは、監督から笑わないで・・・と言われているらしいので、ああいう演技なんですかね。もう少し滑舌よかったら・・・。なんか、オスカーの事務所の子って、声が内にこもる子が多いと思うんですけど、そう感じるのは私だけ?



■第6話■ 

篠川栞子(剛力彩芽)は何者かに石段の上から突き落とされ、救急車で病院に運ばれた。しかし、幸いなことに足首の骨折だけで済み五浦大輔(AKIRA)は安心する。一方で、倒れていた栞子を見つけ救急車を呼んだのが藤波明生(鈴木浩介)だと聞くと大輔は顔を曇らせた。
 

やがて、志田肇(高橋克実)、篠川文也(ジェシー)、藤波が病室を出ると、栞子は大輔に病院に持ち込んだ金庫から一冊の本を取り出すように頼む。パラフィン紙に包まれたその本は、太宰治の『晩年』だった。栞子は、この本を狙う男に突き落とされたのだ、告白した。
 

栞子が祖父の代から引き継いだ『晩年』は、500部ほどしかない初版本だ。その中でも太宰自身の署名まで入るなどした大変稀少なもので、世に出せば300万円以上の値が付くという。栞子は『晩年』を母屋で保管していたが、その存在を知ったある人物から「譲ってほしい」と何回もメールが来るようになり警戒していたところ、今回の事件が起こったと言う。
 

栞子の入院中、大輔はひとりで「ビブリア古書堂」を切り盛りするが、古書の知識がないため苦労する。そんな大輔の様子を見に、小菅奈緒(水野絵梨奈)や藤波がやってくる。すると突然店の外に出た藤波が大きな声を上げた。大輔と奈緒が駆けつけると、ワゴンのなかの本にガソリンがかけられていた。
 

危機感を覚えた大輔は、『晩年』を売ってしまってはどうかと勧めるが、栞子は本を手放すくらいなら殺されたほうがましだ、と譲らない。



★ロケ地は?★

「ビブリア古書堂の事件手帖」のfacebookがあるようですよ。ちょっとのぞいてみたら、剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、高橋克実らのスリーショットの写真が載っていました。


ロケ地に関することがチラホラ書き込みあるんですけど、特定できないんですよね〜。


是非、覗いてみて下さい!!
posted by macaronmama at 12:17 | ドラマ>ビブリア古書堂の事件手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話・あらすじ


◆◇◆ビブリア古書堂の事件手帖◆◇◆ 第5話



・2013年2月11日
・毎週月曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、トリンドル玲奈、高橋克実 ほか



♪主題歌♪ E-girls 「THE NEVER ENDING STORY」 



■ネタバレ■

ふーん、そういう感じできましたか、って感じでしたね。剛力彩芽さんとAKIRAさん(EXILE)の演技を松坂慶子さんがきっちりフォローしてくれてます(^▽^;)高橋克実さんも。他にも辛辣なこと書きたいけど我慢しよう(笑)


剛力彩芽さんは、監督から笑わないで・・・と言われているらしいので、ああいう演技なんですかね。もう少し滑舌よかったら・・・。なんか、オスカーの事務所の子って、声が内にこもる子が多いと思うんですけど、そう感じるのは私だけ?



■第5話■ 

篠川栞子(剛力彩芽)は、書籍を寄贈するため聖桜女学館を訪ねた、栞子を迎えた図書委員の田辺美鈴(生田絵梨花)が搬入を手伝ってくれた。書籍は教員の杉浦(阿南敦子)により選別されたが、「中学生には不適切」という理由で数冊が返却されてしまう。栞子は、それらが文学的評価が高いため、性描写や暴力描写があるだけで除外するのはもったいない、と反論する。しかし、杉浦は最近もアントニイ・バージェスの『時計じかけのオレンジ』を読んで学校の体制を批判する感想文を提出した生徒がいたから、と返却の理由を説明する。


同じ頃、「ビブリア古書堂」に小菅奈緒(水野絵梨奈)が、志田肇(高橋克実)に借りた本を返しに来た。しかし、どこか表情が沈んでいて志田は心配する。奈緒は、中学生の妹の結衣(森迫永依)がCDを万引きして捕まり学校を停学になっていることを話した。結衣は聖桜女学館に通う優秀な生徒だった。しかし、先日書いた読書感想文が学校で問題になり、母親が呼び出されたと、奈緒は五浦大輔(AKIRA)や篠川文也(ジェシー)に話した。
 

その後、奈緒は学校から戻った栞子、大輔、志田に結衣の感想文を読ませた。それは『時計じかけのオレンジ』を読んで書かれたもので、善悪の常識について疑問を投げかけたものだった。それを聞いた藤波明生(鈴木浩介)は、万引きしたのも本の影響だろう、と言う。


栞子は奈緒に、結衣はどこで『時計じかけのオレンジ』を購入したのか、と聞く。奈緒はインターネットの通販だと答えた。



★ロケ地は?★

「ビブリア古書堂の事件手帖」のfacebookがあるようですよ。ちょっとのぞいてみたら、剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、高橋克実らのスリーショットの写真が載っていました。


ロケ地に関することがチラホラ書き込みあるんですけど、特定できないんですよね〜。


是非、覗いてみて下さい!!
posted by macaronmama at 23:18 | ドラマ>ビブリア古書堂の事件手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話・ロケ地は?


◆◇◆ビブリア古書堂の事件手帖◆◇◆ 第4話



・2013年2月4日
・毎週月曜日 21:00
・フジテレビ



■キャスト■

剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、トリンドル玲奈、高橋克実 ほか



♪主題歌♪ E-girls 「THE NEVER ENDING STORY」 



■ネタバレ■

ふーん、そういう感じできましたか、って感じでしたね。剛力彩芽さんとAKIRAさん(EXILE)の演技を松坂慶子さんがきっちりフォローしてくれてます(^▽^;)高橋克実さんも。他にも辛辣なこと書きたいけど我慢しよう(笑)


剛力彩芽さんは、監督から笑わないで・・・と言われているらしいので、ああいう演技なんですかね。もう少し滑舌よかったら・・・。なんか、オスカーの事務所の子って、声が内にこもる子が多いと思うんですけど、そう感じるのは私だけ?



■第4話■ 

篠川栞子(剛力彩芽)は、宅買いに五浦大輔(AKIRA)を連れて行く。


行った先は玉岡というお宅で、3ヵ月前に他界した父親の蔵書を処分して欲しいと、依頼者の玉岡聡子(森口瑤子)からの依頼だった。



蔵書の中には中原中也の『在りし日の歌』の初版本など貴重なものも会った。栞子はウキウキしてしまう。聡子は、買い取りとともに、取り戻してほしい本があるという。昨日この書斎から盗まれた宮沢賢治の『春と修羅』の初版本だ。


父親は『春と修羅』の初版本を二冊持っていたのだが、状態の良くない方が盗まれたらしい。聡子がそのことに気がづいたのは、昨夜、遺産のことで文句を言いに来た兄・一郎と姉・小百合が帰宅した後だった。


ふたりが来る直前まで書斎にいてその存在を確認していた聡子は、帰宅したふたりに電話で問い詰めたが、どちらも犯行を否定している。その話を聞いた栞子は、なぜかふたりの服装について尋ねる。



2人が「ビブリア古書堂」に戻ると、疲れ切った志田肇(高橋克実)がいた。志田は先日、酔った勢いで仕入れた古書すべてを1000円で売ってしまう、という大失態をしていた。
 

翌日、栞子と大輔は事情を聞きに一郎のもとへ行き、その後、小百合とは甘味処で待ち合わせをした。が、やって来たのは、息子・昴(今井悠貴)だった。小百合に頼まれて来たという昴は、そのまま自宅へ栞子と大輔を連れて行く。



★ロケ地は?★

「ビブリア古書堂の事件手帖」のfacebookがあるようですよ。ちょっとのぞいてみたら、剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、高橋克実らのスリーショットの写真が載っていました。


ロケ地に関することがチラホラ書き込みあるんですけど、特定できないんですよね〜。


是非、覗いてみて下さい!!
posted by macaronmama at 12:00 | ドラマ>ビブリア古書堂の事件手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。