スポンサードリンク

おトメさんの視聴率とあらすじ


◆◇◆おトメさん◆◇◆  第6話



・2013年2月21日 
・毎週木曜日 21:00 
・テレビ朝日


■視聴率■

平均11.33%です。
けっこういいですよね。これで黒木瞳さんも安心でしょうか。



■キャスト■

黒木 瞳 相武 紗季 石田 純一 郭 智博 大地 康雄 鈴木 砂羽 ほか



♪主題歌♪ 竹内まりや 「たそがれダイアリー」 2月27日(水)発売



■あらすじ■

<トメ>とは…<姑(シュートメ)>の<トメ>。
現代の嫁たちは、姑のことをネットでこう呼ぶ。そして、自分達の主張を通そうとする。が、ネットだけではなく、トメの前でも自分の意見を主張するのが今の嫁らしい。


時代により、絶対的姑優位の構図は完全に崩壊してしまったらしい。


同居する嫁の隠し事がわかり、嫁が自分の家庭を壊そうとしていることに気づき、おトメさんが1人で家庭の平和のために立ちあがる。コミカルとサスペンスで「嫁姑事変」を描いていく。



■第6話■  

嫁・李里香(相武紗季)の持ち物が突然消えた。失踪人・福本章介(市川勇)の名刺も一緒に。それらを嫁の怪しげな正体を暴露しようと証拠として、夫・博行(石田純一)に見せようと思っていた麻子(黒木瞳)は驚く。


李里香が荷物をすべて倉島(渋川清彦)に預けたのではないかと疑い始める。倉島はこっそりと李里香に現金を渡していた男。しかも、李里香は夫・優太(郭智博)のアルバイト先として、倉島の店を紹介していたのだ。これはなにかよくない目的があるに違いない――麻子の李里香に対する疑いが一層ひどくなる。


李里香は、福本の失踪事件を捜査する刑事・呉竹(大地康雄)のもとへ行き、自分が福本の愛人だったことを否定。ある文書を呉竹に提出する。帰宅した李里香は、麻子を海へと誘う。誘いに乗れば、ただでは済まない、もしかしたら命さえもと不穏な予感を抱きながらも、覚悟を決めた麻子は翌日、2人きりで海へ行く。

 
そのころ博行は、勤め先の社長・満智子(奈美悦子)に呼び出される。部下・まるみ(臼田あさ美)がフラれた腹いせに、博行から不適切な関係を強要された、と告発していた。しかも、博行が取引先から多額のキックバックを受け取っていた事実も、同じく部下である一条(神保悟志)によって満智子に知らされてしまった。博行は次の日じゅうに全額を返還すると約束をしてしまう。しかし、その金のほとんどは、優太に貸してしまっていた…。のらりくらりと、うまく渡り歩いてきた人生に、突如立ちはだかる絶体絶命の壁。追い詰められた博行はどう立ち向かうのか。


そのころ、麻子は李里香と一緒に、人気のない断崖絶壁の岬にいた。突然李里香が"知られざる真実"を語り始めた。



★話題★

黒木瞳さんは、実生活では嫁だそう。黒木さんは「私は実はいい嫁なんです(笑)でも、自分は働く嫁だし、もともと他人同士なので、コミュニケーションをとるために、よく一緒にお酒を飲むようにしています」とのこと。そのためか、嫁姑関係はすこぶるいいそう。


相武さんは、黒木さんの嫁姑関係をきいて「自分も嫁になったら、お姑さんと女子会みたいにできるような関係が理想です」と話したそう。


なかなか、現実は難しいと思いますが・・・。
posted by macaronmama at 12:39 | ドラマ>おトメさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おトメさん・第5話・あらすじ


◆◇◆おトメさん◆◇◆  第5話



・2013年2月14日 
・毎週木曜日 21:00 
・テレビ朝日



■キャスト■

黒木 瞳 相武 紗季 石田 純一 郭 智博 大地 康雄 鈴木 砂羽 ほか



主題歌: 竹内まりや 「たそがれダイアリー」 2月27日(水)発売



■あらすじ■

<トメ>とは…<姑(シュートメ)>の<トメ>。
現代の嫁たちは、姑のことをネットでこう呼ぶ。そして、自分達の主張を通そうとする。が、ネットだけではなく、トメの前でも自分の意見を主張するのが今の嫁らしい。


時代により、絶対的姑優位の構図は完全に崩壊してしまったらしい。


同居する嫁の隠し事がわかり、嫁が自分の家庭を壊そうとしていることに気づき、おトメさんが1人で家庭の平和のために立ちあがる。コミカルとサスペンスで「嫁姑事変」を描いていく。



■第5話■  

麻子(黒木瞳)は、怪しい嫁・李里香(相武紗季)から家族を守ろうと、たったひとりで奮闘を続けてきたが、夫・博行(石田純一)から行き過ぎた行動を注意され、家出をしてしまう。そして刑事・呉竹(大地康雄)のもとへと向かう。


嫁・李里香(相武紗季)の持ち物の中から、失踪中の中年男性・福本章介の名刺を見つけていた。この事件に李里香が何か関わっているのではないか、と疑念を抱いたからだ。ところが、呉竹から返ってきたのはあまりにも意外な言葉。すっかり動揺してしまったた麻子は、すごすごと家に戻ってくる。


数日後、正社員の上司に楯突き、職を失った優太(郭智博)は、ある会社の面接を受けに行くことに。ところが、夫を見送った直後、李里香が怪しい行動をとる。そこへ呉竹が福本のチラシを持って李里香のもとへ訪ねてくる。


優太の面接は不合格。李里香は、知人が新たに開店するレストランバーでアルバイトをしながら、今後のことをじっくりと考えてみたらどうか、と提案する。李里香を疑っている麻子は、その話も疑うが、優太も博行も乗り気。まもなく、優太はその店で働き始める。その矢先、独り立ちを焦る優太のもとに、おいしい話が飛び込んでくる。だが、それには無理の難題の条件がついていた。


麻子は相変わらず、隣家の主婦・美由紀(鈴木砂羽)が見たという、李里香に現金を渡していた男が気になっていた。そこで、麻子は美由紀に頼んで、男のモンタージュを作ることにする。まもなく、麻子はその男と思いがけない場所で出くわし、驚きをかくせない。



★話題★

黒木瞳さんは、実生活では嫁だそう。黒木さんは「私は実はいい嫁なんです(笑)でも、自分は働く嫁だし、もともと他人同士なので、コミュニケーションをとるために、よく一緒にお酒を飲むようにしています」とのこと。そのためか、嫁姑関係はすこぶるいいそう。


相武さんは、黒木さんの嫁姑関係をきいて「自分も嫁になったら、お姑さんと女子会みたいにできるような関係が理想です」と話したそう。


なかなか、現実は難しいと思いますが・・・。
posted by macaronmama at 11:03 | ドラマ>おトメさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おトメさん」とは姑のこと・あらすじ


◆◇◆おトメさん◆◇◆  第4話



・2013年2月7日 
・毎週木曜日 21:00 
・テレビ朝日



■キャスト■

黒木 瞳 相武 紗季 石田 純一 郭 智博 大地 康雄 鈴木 砂羽 ほか



主題歌: 竹内まりや 「たそがれダイアリー」 2月27日(水)発売



■あらすじ■

<トメ>とは…<姑(シュートメ)>の<トメ>。
現代の嫁たちは、姑のことをネットでこう呼ぶ。そして、自分達の主張を通そうとする。が、ネットだけではなく、トメの前でも自分の意見を主張するのが今の嫁らしい。


時代により、絶対的姑優位の構図は完全に崩壊してしまったらしい。


同居する嫁の隠し事がわかり、嫁が自分の家庭を壊そうとしていることに気づき、おトメさんが1人で家庭の平和のために立ちあがる。コミカルとサスペンスで「嫁姑事変」を描いていく。



■第4話■  

麻子(黒木瞳)は、嫁・李里香(相武紗季)が結婚前にキャバクラで働いていたことを、家族全員の前で暴露する。思わぬ妻の秘密に、長男・優太(郭智博)は思わず言葉を失ってしまう。


李里香は「嘘をつくつもりはなかったし、好きになればなるほど本当のことを言えなくなっていってしまった」と、泣きながら訴え始めた。形勢逆転。麻子が圧倒的に不利に。


優太も夫・博行(石田純一)も李里香の肩を持ち、余計な詮索をした上に秘密をバラした麻子が悪者扱いだ。かわいい息子と大切な我が家を守るため、真実を追求しただけなのに。悲しい気持ちと情けない気持ちの麻子は、いたたまれなくなり家を飛び出してしまう。

 
が、このことで麻子はますます李里香への闘志を燃やしていく。麻子は、李里香のことはすべて嘘で、水沢家の財産を乗っ取ろうとしているのではと疑いをもつ。麻子は家に戻り、優太を説得し、離婚させようとする。

 
そんな時、博行が取締役に就任することが内定。さらに、映画の宣伝もうまくいき、自宅でパーティーを開くことになる。主婦のプライドをかけて完璧にふるまう。ところが、この会が麻子を家庭内でますます孤立させ、李里香に関する“身も凍る新疑惑”を引き寄せる結果に。


そして、遂に一世一代の決意をした麻子が、“思い切った行動”に出ることに。



★話題★

黒木瞳さんは、実生活では嫁だそう。黒木さんは「私は実はいい嫁なんです(笑)でも、自分は働く嫁だし、もともと他人同士なので、コミュニケーションをとるために、よく一緒にお酒を飲むようにしています」とのこと。そのためか、嫁姑関係はすこぶるいいそう。


相武さんは、黒木さんの嫁姑関係をきいて「自分も嫁になったら、お姑さんと女子会みたいにできるような関係が理想です」と話したそう。


なかなか、現実は難しいと思いますが・・・。
posted by macaronmama at 16:03 | ドラマ>おトメさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。