スポンサードリンク

泣くな、はらちゃん・第6話・あらすじ


◆◇◆泣くな、はらちゃん◆◇◆ 第6話



・2013年2月23日  
・毎週土曜日 21:00 
・日本テレビ



■キャスト■

長瀬智也 麻生久美子 丸山隆平 忽那汐里 賀来賢人 菅田将輝 清水優 稲川実代子 小松和重 甲本雅裕 光石研 奥貫薫 白石加代子 薬師丸ひろ子 ほか



♪主題歌♪ TOKIO「リリック」 作詞・作曲・編曲が長瀬智也さんです。



■あらすじ■ 

マンガの世界の男性が、現実の女性に恋をします。


マンガの中のはらちゃんは、目が覚めたら「現実」にいました。
太陽のあたたかさ、風のそよぎ、星のまたたき。
水の冷たさ、火の熱さ、花の匂い、虫たちの羽音。


はらちゃんは今まで知らなかった「現実」の中で女性に恋をします。


「現実」に存在する人間ではないけれど。



■第6話■ 

ついに、越前さん(麻生久美子は、はらちゃん(長瀬智也)の事が好きだと告白したが、突然かまぼこ工場の「工場長代理」を押し付けられ、再び不満が最高潮に達してしまう。


越前さんは久々に溜まったストレスを、漫画にぶつけようとするが何となくはらちゃんを描きにくく、ユキ姉(奥貫薫)を主役に漫画を描いてしまう。


おざなりにされたはらちゃんはショックを隠しきれない。


また、たまちゃん(光石研)に出番を奪われた笑いおじさん(甲本雅裕)も怒りを爆発させ、漫画世界は乱闘にも似た大喧嘩になってしまう。


そんな中、清美(忽那汐里)が越前さんのもとへ、「マキヒロ(賀来賢人)に会わせて」と頼みにくる。


夜のかまぼこ工場ではらちゃんとマキヒロを呼び出すと、清美はマキヒロと、越前さんははらちゃんと、それぞれにデートへ出かける。


そしてそのデート中、はらちゃんは突然、「結婚しましょう、越前さん」と切り出す。
posted by macaronmama at 15:47 | ドラマ>泣くな、はらちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣くな、はらちゃん・第5話・あらすじ


◆◇◆泣くな、はらちゃん◆◇◆ 第5話



・2013年2月16日  
・毎週土曜日 21:00 
・日本テレビ



■キャスト■

長瀬智也 麻生久美子 丸山隆平 忽那汐里 賀来賢人 菅田将輝 清水優 稲川実代子 小松和重 甲本雅裕 光石研 奥貫薫 白石加代子 薬師丸ひろ子 ほか



♪主題歌♪ TOKIO「リリック」 作詞・作曲・編曲が長瀬智也さんです。



■あらすじ■ 

マンガの世界の男性が、現実の女性に恋をします。


マンガの中のはらちゃんは、目が覚めたら「現実」にいました。
太陽のあたたかさ、風のそよぎ、星のまたたき。
水の冷たさ、火の熱さ、花の匂い、虫たちの羽音。


はらちゃんは今まで知らなかった「現実」の中で女性に恋をします。


「現実」に存在する人間ではないけれど。



■第5話■ 

ついに、はらちゃんが漫画の中の人物だという事を認めざるえないことになる越前さん(麻生久美子)。


はらちゃん(長瀬智也)が、自分が漫画に描いたチョコを持って現れたからだ。


簡単に信じられる話では無い。しかし、実際に目の前でノートから飛び出したり消えたりするはらちゃんの姿を見て、どうしていいかわからなくなる越前さん。


「少し一人で考えさせてください!ごめんなさい!」と、ノートを開いてはらちゃんを漫画の中に帰してしまう。


再びはらちゃんが現実の世界に現れても、越前さんは田中くん(丸山隆平)と玉田(光石研)にはらちゃんを預け、急いでその場を去って行ってしまう。


そんな中、はらちゃんと共に現実世界に飛び出してしまったマキヒロ(賀来賢人)は、偶然出会った清美(忽那汐里)に一目惚れしてしまう。


自分の事を綺麗だと言ってくれるマキヒロに清美は・・・。


そのころ、玉田から「キス」を教えられたはらちゃんは・・・。
posted by macaronmama at 10:02 | ドラマ>泣くな、はらちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「泣くな、はらちゃん」第4話・あらすじ


◆◇◆泣くな、はらちゃん◆◇◆ 第4話



・2013年2月9日  
・毎週土曜日 21:00 
・日本テレビ



■キャスト■

長瀬智也 麻生久美子 丸山隆平 忽那汐里 賀来賢人 菅田将輝 清水優 稲川実代子 小松和重 甲本雅裕 光石研 奥貫薫 白石加代子 薬師丸ひろ子 ほか



♪主題歌♪ TOKIO「リリック」 作詞・作曲・編曲が長瀬智也さんです。



■あらすじ■ 

マンガの世界の男性が、現実の女性に恋をします。


マンガの中のはらちゃんは、目が覚めたら「現実」にいました。
太陽のあたたかさ、風のそよぎ、星のまたたき。
水の冷たさ、火の熱さ、花の匂い、虫たちの羽音。


はらちゃんは今まで知らなかった「現実」の中で女性に恋をします。


「現実」に存在する人間ではないけれど。



■第4話■ 

「この世界は・・・越前さんが描いている漫画の中なんだ」


はらちゃん(長瀬智也)は、自分の住む世界が漫画の中だと気づく。


しかし、漫画世界の住人達は、そんな話は理解できない。はらちゃんの言うことなんて全く相手にしてくれない。


越前さん(麻生久美子)に聞こうと決めたはらちゃんは、再び現実の世界に飛び出すチャンスを待つしかなかった。


現実の世界ではもうすぐバレンタイン。


そわそわしている田中くん(丸山隆平)や清美(忽那汐里)の達。


越前さんは、はらちゃんの事が気になっていた。


そんな心の中を百合子(薬師丸ひろ子)は見抜いてしまう。しかし、再び現れたはらちゃんに、越前さんは素直になれず、つい冷たくしてしまう。


そんな中、はらちゃんは、越前さんが風邪で仕事を早退したときいて・・・。

posted by macaronmama at 11:43 | ドラマ>泣くな、はらちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
外国為替証拠金取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。